タグ・ホイヤー モナコ(新品) を買うなら宝石広場 2/2ページ

モナコ MONACO

タグ・ホイヤー モナコ MONACO

史上初の自動巻きクロノグラフムーブメントを搭載し、角型クロノグラフとして初となる防水性能も備えて、1969年に誕生した「モナコ」。1980年の休眠後は、オリジナルのスタイルを崩さずに1998年に復刻され、以降は現行モデルとしてラインナップされています。往年の盟友スティーブ・マックイーンが映画「栄光のル・マン」で着用したモデルが圧倒的な人気を集める、クラシカルで男性的なスタイルが特徴のウォッチコレクションです。

モナコ アクセスランキング




タグ・ホイヤー モナコの歴史と代表的なモデル

1969年
世界初の自動巻き角型クロノグラフ防水時計として、モナコのファーストモデルが発表。
永く受け継がれることになるモナコの代表カラー、ブルーダイヤルにシルバーのインダイヤルが誕生した。F1レースのモナコグランプリにちなんでジャック・ホイヤーが命名した。

【モデル情報】

Ref.1133

1971年
映画『栄光のル・マン』でスティーブ・マックイーンが着用して知名度が上がる。

【モデル情報】

Ref.1133

1972年
初代モデル搭載のCal.11を改良したCal.15を搭載したセカンドモデル。スモールセコンドが9時位置ではなく10時位置に配置されている。
ブルー・シルバーのツートンの他に、シルバーxブルーのツートンに7連ブレスレットモデルも展開。

【モデル情報】

Ref.1533

1972年
クオーツショックの煽りを受け、手巻きクロノグラフムーブメント、バルジュー7736を搭載した手巻き式モデルを発表。
右リューズのスリーカウンター仕様。

【モデル情報】

Ref.73633

1975年
「ダークロード」の愛称で親しまれた、PVDコーティングのオールブラックモデルを発表。
ツーカウンタークロノグラフに、ムーブメントは手巻き式キャリバーを搭載。

【モデル情報】

Ref.74033N

1998年

Ref.CS2110

70年代半ばから途絶えていたモナコが、5000本限定で復刻。
角形ケースはそのままに、ブラックのワントーン、右リューズと、オリジナルモデルをブラッシュアップしたデザイン。

【モデル情報】

Ref.CS2110

1999年

Ref.CW2111.FC6171

復刻クラシック企画の数量限定モデルとして、3カウンターダイヤル仕様の「モナコ」がリリースされた。

【モデル情報】

Ref.CW2111.FC6171

2002年

Ref.CW2113.FC6183

Ref.CW2113.BA0780

モナコがホイヤーのラインナップにレギュラー化となる。オリジナル仕様のブルーとシルバーのツートンダイヤルで登場。右リューズ、キャリバー17搭載。

【モデル情報】

Ref.CW2113

2006年

Ref.WW2110.FC6177

38mmサイズでスモールセコンドを備えた3針モデルが登場。

【モデル情報】

Ref.WW2110.FC6177

2009年

Ref.CAW2110.FC6177

Ref.CAW2111.FC6183

モナコ誕生40周年を記念した、右リューズの原点回帰モデル。
ケースサイズが1mmアップの39mmになり、風防はプレキシガラスからサファイアクリスタルに変更。防水性能も100mに向上し、より現代的なスペックを備えた。
ムーブメントにはキャリバー12を搭載し、シースルーバックを備える。
黒文字盤のRef.CAW2110と、ブルーxシルバーツートンダイヤルのRef.CAW2111が同年に発売された。

【モデル情報】

Ref.CAW2110、Ref.CAW2111

2009年

Ref.CAW211A.EB0026

モナコ誕生40周年を記念して初代モデルを再現した、『40TH anniversary Re-edition』通称マックイーンモデルが1000本限定でリバイバル。
左リューズ、ブルーとシルバーのツートンダイヤル。キャリバー11搭載。
ケースバックには初期ロゴとジャック・ホイヤー氏のサイン入り。

【モデル情報】

Ref.CAW211A

2015年

Ref.CAW211P.FC6356

CAW211Aがブラッシュアップされてレギュラー化となる。
左側にリューズが付けられた自社製ムーブメント、キャリバー11搭載。

【モデル情報】

Ref.CAW211P

2017年

Ref.WAW131A.FC6177

37mmサイズでクォーツムーブメントを搭載したモナコ クォーツが誕生。

【モデル情報】

Ref.WAW131A.FC6177

2018年

Ref.CAW2190.FC6437

限定モデルのモナコ クロノキャリバー11「バンフォード」が発売される。
タグホイヤーやゼニスからは公認のカスタムメーカーに選ばれている「バンフォード」とのコラボモデルとして、500本限定で発売。
ケースには軽量かつ頑丈なカーボンが使用され、ブラックで統一されたカラーリングに、ライトブルーのクロノグラフカウンターがデザイン上のアクセントになっている。

【モデル情報】

Ref.CAW2190.FC6437

2019年

Ref.CAW211Y.FC6469

モナコ50周年を記念し、5本の限定モデルが発表された。
モナコが誕生した1969年から期間を10年ごとに区切り、その時代のトレンド・カラーからヒントを得てデザインに盛り込まれた。
それぞれ世界限定169本。

【モデル情報】

Ref.CAW211V.FC6466、Ref.CAW211W.FC6467、Ref.CAW211W.FC6468、Ref.CAW211Y.FC6469、Ref.CAW211W.FC6470

2019年

Ref.CBL2111.FC6453

タグ・ホイヤーの自社製キャリバー、ホイヤー02を搭載した新世代モナコ。
コラムホイール式のクロノグラフムーブメントで、80時間のパワーリザーブを備える。
オリジナルを踏襲したブルーxシルバーのツートンダイヤル。

【モデル情報】

Ref.CBL2111

2020年

Ref.CBL2111.BA0644

Ref.CBL2113.FC6177

Ref.CBL2113.BA0644

ホイヤー02搭載モデルのバリエーションが拡充された。
文字盤カラー違いでブラックxシルバーのツートンカラーが追加され、70年代の通称「Hブレス」と言われるデザインを採用したブレスレットモデルも展開。

【モデル情報】

Ref.CBL2111、Ref.CBL2113

2021年

Ref.CBL2116.FC6497

世界限定500本モデル「モナコ グリーン ダイヤル リミテッドエディション」が発売される。
サテン仕上げとサンレイ仕上げが施されたグリーンのダイヤルを備える。
ムーブメントはホイヤー02を搭載。

【モデル情報】

Ref.CBL2116.FC6497

2022年

Ref.CBL2115.FC6494

映画「栄光のル・マン」でスティーブ・マックイーンのスポンサーを務めた石油会社「ガルフ オイル インターナショナル」とのパートナーシップを祝し、有名なレーシングカラーとロゴが施されたモデル。
「ガルフ」エディションは数回発売されているが、こちらはホイヤー02を搭載している。

【モデル情報】

Ref.CBL2115.FC6494

タグ・ホイヤー カレラについての豆知識

モナコ

地中海に面した入り組んだ市街地を舞台に競われるF1「モナコグランプリ」が有名な、世界で2番目に小さい独立都市国家「モナコ公国」。モータースポーツと所縁の深いタグホイヤーが、防水性能を備えた世界初のスクエアケース時計のデビューに際し「モナコグランプリ」に敬意を表し1969年に命名しました。

スティーブ・マックイーン

50歳でこの世を去ったアメリカのハリウッドスター(1930年-1980年)。代表作は「荒野の七人」「大脱走」「タワーリングインフェルノ」などで、レーサーとしても名をはせたマックイーンが主演を務めた1971年公開のカーアクション映画「栄光のル・マン」で着用した「モナコ」は伝説のアイテムとして語り継がれています。

栄光のル・マン

F1モナコグランプリ、インディ500と並んで世界三大レースの一つ「ルマン24時間耐久レース」が舞台のレース映画の名作。スティーブ・マックイーンがポルシェ917操るトップレーサーとして活躍し、過酷なレース中のレーサー同士の駆け引きや心理描写を描いたドキュメンタリータッチの1971年公開作品。

最近チェックした商品

スマートフォンPC