ロレックス ミルガウス(新品) を買うなら宝石広場

ロレックス ミルガウス(新品)

ロレックス ミルガウス MILGAUSS

目に見えない磁気から時計を守る、世界初の耐磁性に特化した時計として1956年に誕生した「ミルガウス」。フランス語で1000を表す”mille =ミル”と、磁気量の単位”gauss=ガウス”からネーミングされたスポーツモデルです。

市場での広い支持が得られず一度は生産が終了しますが、初代の人気ディテールだった、磁気からデザインされたインパクトのあるイナズマ型の秒針を備え、さらなる耐磁性能と精度を実現したミルガウス「116400」として約20年ぶりに復活を果たします。進化したミルガウスは、ブラック文字盤とホワイト文字盤の「116400」と、緑色のグリーンサファイヤ風防を採用したブラック文字盤の「116400GV」の3モデルで展開。2014年には、美麗な深いブルーで彩られた文字盤の「116400GV Zブルー」がカラー追加されました。現在は「116400GV」の2モデルのみのラインナップとなっています。

多くの電化製品や電子機器から発せられる強力な磁気に囲まれた現代社会に、非常にマッチしたスポーツロレックスとして、宝石広場でも 年々お問い合わせが多くなっているタイムピースです。



ミルガウスの歴史と代表的なモデル

1956年頃〜1960年代前半
初代ミルガウス(MILGAUSS)Ref.6541が誕生。軟鉄製インナーケースを採用し、1000ガウスの耐磁性能を誇る。磁気からイメージされた稲妻型の秒針を備えたデザインが特徴的。搭載ムーブメントはCal.1065M、Cal.1080(18,000振動)。防水性能は50m。
1957年〜
ムーブメントをCal.1066M(18,000振動)に変更。
1963年頃〜1988年頃

Ref.1019

第二世代のミルガウス。
特徴的な稲妻型秒針はストレート型へ変更。ドットインデックスはバーインデックスとなり、回転ベゼルは廃止。よりベーシックなデザインになった。文字盤色は黒とシルバーの2色が展開された。搭載ムーブメントはCal.1580(19,800振動)。
2007年〜

Ref.116400

Ref.116400GV

2ndモデル終了から約20年後に登場した新型ミルガウス。
黒文字盤・白文字盤のRef.116400に加え、初めてグリーンサファイアガラスを備えたRef.116400GVの計3機種をラインナップ。
1stモデルを彷彿とさせる稲妻型秒針を持ち、バーインデックスやベゼルなど、全体的な雰囲気は第二世代に似た。
搭載ムーブメントは、耐磁性ブルー・パラクロム・ゼンマイを採用したCal.3131(28,800振動)。防水性能は100m。
2014年〜

Ref.116400GV

116400GVに、Zブルー文字盤が追加された。
2015年

Ref.116400

Ref. 116400の黒文字盤が生産終了する。
2016年

Ref.116400

Ref. 116400の白文字盤も生産が終了し、ランナップはグリーンガラスのRef.116400GVの2色のみとなった。

最近チェックした商品

スマートフォンPC