パテック フィリップ PATEK PHILIPPE 9/34ページ

パテック フィリップ PATEK PHILIPPE

パテック フィリップ PATEK PHILIPPE

スイスのジュネーブで1839年に創業して以来、一度も途絶えることなく自社一貫で時計を作り続ける名門マニュファクチュールブランド「パテック フィリップ」。「ヴァシュロン・コンスタンタン」、「オーデマ ピゲ」と共に『世界三大時計ブランド』と称えられ、その中でもさらに名実ともに最上位に君臨しています。

世界最高の時計ブランドによる卓越した技術が詰まった複雑機構搭載のコレクションは、永久カレンダー・トゥールビヨン・ミニッツリピーターなどを搭載する「グランド・コンプリケーション」と、年次カレンダー・ワールドタイム・トラベルタイムなどを搭載する「コンプリケーション」に分類されます。

最も注目を集めるのは、1976年にブランド初のスポーツウォッチとして誕生した「ノーチラス」。天才時計デザイナーのジェラルド・ジェンタ氏による舷窓をモチーフとした八角形のベゼルやブレスレットへ連なる独創的なケース構造は、古さを感じさせない洗練されたルックスで、派生モデルとして1997年に登場した「アクアノート」と共に、世界中でラグジュアリスポーツウォッチブームを巻き起こしています。

ドレスウォッチコレクションでは、シンプルながら完成度の高いクラシックウォッチの傑作「カラトラバ」、アールデコ様式のエレガントなドレスウォッチ「ゴンドーロ」、上質な素材やダイヤモンド装飾で上品かつスタイリッシュに仕上げられたレディースウォッチ「Twenty-4」が有名です。

長年にわたる多くの販売実績と信頼を誇る宝石広場では、「パテック フィリップ」の名品の数々を、最新の現行モデルから希少なレアモデルまで豊富にラインナップしております。

パテック フィリップに関連するブログ記事

パテック フィリップ グランド・コンプリケーション(新品)

パテック フィリップ コンプリケーション(新品)

パテック フィリップ カラトラバ(新品)

パテック フィリップ ゴンドーロ(新品)

パテック フィリップ ノーチラス(新品)

パテック フィリップ アクアノート(新品)

パテック フィリップ Twenty-4(新品)

パテック フィリップ その他(新品)

パテック フィリップ (中古)



パテック フィリップの歴史

1839年
アントワーヌ・ノルベール・ド・パテックはポーランド移民で有能な時計師のフランチシェック・チャペックと共同で最初の会社、「Patek,Czapek&Cie」を設立。1850年ごろまでポーランドの歴史と文化に関連したデザインの懐中時計をオーダーメイドで製造していました。
1845年
ジャン・アドリアン・フィリップが入社、社名を「Patek & Cie」に変更。創業者の一人であるフランチシェック・チャペック、「Patek & Cie」から去る。自社初の懐中ミニッツリピーターを製作。
1851年
ロンドンの万国博覧会で当時世界最小の時計を発表。 社名を「Patek & Cie」から「Patek & Philippe Cie」に変更。
1860年代〜1880年代
スイスで最初の腕時計を制作。永久カレンダーの特許を取得。
1932年
スターン兄弟に買収され、現在の社名である「Patek Philippe S.A.」に変更。アドリアン・フィリップは経営から退き、ジャン・フィスター (Jean Pfister ) が社長に就任。同年、高級腕時計の代名詞となるカラトラバ発表。
1933年
史上一番複雑な時計」を受注し24機能の複雑時計「グレーブス・ウォッチ」を製作。
1950年代
自動巻機構、ワールドタイム機構特許の特許を取得。全電気式クォーツ時計を製作。
1968年
「エリプス」シリーズ発売。最初のモデルはRef.3548。
1976年
ジェラルド・ジェンタデザインによる「ノーチラス」シリーズ発売。最初のモデルはRef.3700/1。
1980年代
世紀ごとの閏年修正を含むフライバック表示永久カレンダーの特許を取得。 創業150周年を記念して、33の複雑機能を搭載したcal89を発表。
1996年
ワインディング・ゲージ機構の特許を取得。
2000年〜
表裏2面、21の複雑機能を備えたスターキャリバー2000を発表。 バーゼルでRef.5196カラトラバ、REF.5135ゴンドーロ・カランダリオなどを発表。

パテック フィリップ 買取について

パテック フィリップ修理・オーバーホールについて

パテック フィリップのジュエリー

最近チェックした商品

スマートフォンPC