ゼニス デファイ(新品)

デファイ DEFY

ゼニス デファイ DEFY

1865年の創設以来、150年以上も高い技術力で高精度の時計を生産し続けるスイスの名門マニュファクチュール「ゼニス」。歴史と伝統あふれるゼニスの理念を、自ら「THE FUTURE OF TRADITION」をテーマに、斬新なスタイルで覆したのがデファイ(反抗・立ち向かうの意味)コレクションです。

1秒で1回転する独特なクロノグラフモデル「エル・プリメロ21」、上品なテイストを持った「クラシカル」、アグレッシブなデザインが特徴の「エクストリーム」の、時流に乗った現代的なスタイルの3つのシリーズがラインナップされています。



ゼニス デファイの歴史と代表的なモデル

1969年
初代「デファイ」が誕生。
ステンレス製のケースに自社製ムーブメントを搭載していた。

【モデル情報】

Ref.A3642

2006年〜
Ref.03.0526.4021/21.M526

Ref.03.0526.4021/21.M526

Ref.96.0525.4021/21

Ref.96.0525.4021/21

Ref.96.0528.4021/21.M528

Ref.96.0528.4021/21.M528

デファイの名を冠する「デファイ クラシック」や「デファイ エクストリーム」を発表。
ケースの素材にステンレスを採用したモデルの他、ステンレスとピンクゴールドのコンビモデルやチタンを採用したモデル等、多くのラインナップを販売していた。

【モデル情報】

Ref.03.0526.4021/21.M526、Ref.96.0525.4021/21、Ref.96.0528.4021/21.M528 等

2017年
Ref.95.9000.9004/78.R582

Ref.95.9000.9004/78.R582

Ref.95.9000.9004/78.R782

Ref.95.9000.9004/78.R782

Ref.95.9001.9004/01.R582

Ref.95.9001.9004/01.R582

これまで販売していた「デファイ クラシック」や「デファイ エクストリーム」のデザインを一新した「デファイ エル・プリメロ 21」が誕生。
ケース径は44mmで素材はチタン、セラミックを採用。ムーブメントは1/100の計測が可能な自動巻きのCal.El Primero9004を搭載。文字盤はシルバーとスケルトンの2種類があり、ブラックラバーとラバーにクロコレザーを張り合わせたブラッククロコラバーが併売された。

【モデル情報】

Ref.95.9000.9004/78.R582、Ref.95.9000.9004/78.R782、Ref.95.9001.9004/01.R582、Ref.24.9000.9004/78.R582

2018年
Ref.95.9000.670/51.M9000

Ref.95.9000.670/51.M9000

Ref.95.9000.670/51.R790

Ref.95.9000.670/51.R790

Ref.95.9000.670/78.M9000

Ref.95.9000.670/78.M9000

Ref.95.9000.670/78.R782

Ref.95.9000.670/78.R782

「デファイ クラシック」が誕生。
ケース径は41mmで素材はチタンを採用し、ムーブメントは自動巻きのCal.Elite670を搭載。文字盤はブルーとスケルトンの2種類があり、ブレスレット、ラバー、クロコラバーが併売された。

【モデル情報】

Ref.95.9000.670/51.M9000、Ref.95.9000.670/51.R790、Ref.95.9000.670/51.R584、Ref.95.9000.670/78.M9000、Ref.95.9000.670/78.R782、Ref.95.9000.670/78.R584

2018年
Ref.95.9000.8812/78.R584

Ref.95.9000.8812/78.R584

「デファイ ゼロ G」が誕生。
ケース径は44mmで素材はチタン、ローズゴールドを採用。ムーブメントはジャイロスコープモジュール機能を備える自動巻きのCal.El Primero8812Sを搭載。文字盤はスケルトンでブレスレット、クロコラバーが併売された。

【モデル情報】

Ref.95.9000.8812/78.R584、Ref.95.9000.8812/78.M9000、Ref.18.9000.8812/79.R584、Ref.18.9000.8812/79.M9000

2018年
Ref.95.9005.9004/01.R782

Ref.95.9005.9004/01.R782

Ref.95.9005.9004/01.M9000

Ref.95.9005.9004/01.M9000

チタンとセラミックのコンビモデルが「デファイ エル・プリメロ 21」のラインナップに加わる。ケース径やスペックは2017年に誕生したモデルと同様。ブレスレット、ブラックラバー、ブラッククロコラバーが併売された。

【モデル情報】

Ref.95.9005.9004/01.R782、Ref.95.9005.9004/01.R582、Ref.95.9005.9004/01.M9000

2018年
Ref.95.9002.9004/78.M9000

Ref.95.9002.9004/78.M9000

Ref.95.9002.9004/78.R584

Ref.95.9002.9004/78.R584

Ref.95.9002.9004/78.R590

Ref.95.9002.9004/78.R590

ブルーに加工したパーツをムーブメントに採用した「デファイ エル・プリメロ 21 ブルー」を発表。
チタン製でケース径やスペックは2017年に誕生したモデルと同様。ブレスレット、ブラックラバー、ブラッククロコラバーが併売された。

【モデル情報】

Ref.95.9002.9004/78.M9000、Ref.95.9002.9004/78.R584、Ref.95.9002.9004/78.R590

2018年
Ref.32.9000.9004/78.R582

Ref.32.9000.9004/78.R582

Ref.33.9000.9004/78.R582

Ref.33.9000.9004/78.R582

ベゼル部分にダイヤモンドをセッティングしたモデルが「デファイ エル・プリメロ 21」のラインナップに加わる。ケース径やスペックは2017年に誕生したモデルと同様。ブラッククロコラバー仕様で販売された。

【モデル情報】

Ref.32.9000.9004/78.R582、Ref.33.9000.9004/78.R582

2018年
Ref.18.9000.9004/71.M9000

Ref.18.9000.9004/71.M9000

Ref.18.9000.9004/71.R585

Ref.18.9000.9004/71.R585

ローズゴールド製のモデルが「デファイ エル・プリメロ 21」のラインナップに加わる。ケース径やスペックは2017年に誕生したモデルと同様。ブレスレット、ブラウンクロコラバーが併売された。

【モデル情報】

Ref.18.9000.9004/71.M9000、Ref.18.9000.9004/71.R585

2019年
Ref.87.9001.670/79.M9001

Ref.87.9001.670/79.M9001

チタンとローズゴールドのコンビモデルが「デファイ クラシック」のラインナップに加わる。ケース径やスペックは2018年に誕生したモデルと同様。ブレスレット仕様で販売された。

【モデル情報】

Ref.87.9001.670/79.M9001

2019年
Ref.49.9000.670/77.R782

Ref.49.9000.670/77.R782

Ref.49.9002.670/01.R792

Ref.49.9002.670/01.R792

Ref.49.9003.670/51.R793

Ref.49.9003.670/51.R793

ブラックセラミック、ホワイトセラミック、ブルーセラミック製のモデルが「デファイ クラシック」のラインナップに加わる。ケース径やスペックは2018年に誕生したモデルと同様。ラバーベルト仕様で販売された。

【モデル情報】

Ref.49.9000.670/77.R782、Ref.49.9002.670/01.R792、Ref.49.9003.670/51.R793

2019年
カーボン製のモデルが「デファイ エル・プリメロ 21」のラインナップに加わる。ケース径やスペックは2017年に誕生したモデルと同様。ラバーベルト仕様で販売された。

【モデル情報】

Ref.10.9000.9004/96.R782

2020年
Ref.03.9200.670/01.MI001

Ref.03.9200.670/01.MI001

Ref.03.9200.670/02.MI001

Ref.03.9200.670/02.MI001

Ref.03.9200.670/03.MI001

Ref.03.9200.670/03.MI001

Ref.16.9200.670/01.MI001

Ref.16.9200.670/01.MI001

Ref.16.9200.670/02.MI001

Ref.16.9200.670/02.MI001

Ref.16.9200.670/03.MI001

Ref.16.9200.670/03.MI001

「デファイ ミッドナイト」が誕生。
ケース径は36mmで素材はステンレスを採用。ムーブメントは自動巻きのCal.Elite670を搭載。文字盤はブルー、グレー、ホワイトシェルの3種類で、ベゼル部分にダイヤモンドをセッティングしたモデルも併売された。ブレスレット仕様で販売されたが、クイックチェンジ機構を備えており自身でストラップの交換を可能とした。

【モデル情報】

Ref.03.9200.670/01.MI001、Ref.03.9200.670/02.MI001、Ref.03.9200.670/03.MI001、Ref.16.9200.670/01.MI001、Ref.16.9200.670/02.MI001、Ref.16.9200.670/03.MI001

2020年
Ref.97.9001.9004/80.R922

Ref.97.9001.9004/80.R922

ヴァイオレットに加工したパーツをムーブメントに採用した「デファイ エル・プリメロ 21 ウルトラヴァイオレット」を発表。
チタン製でケース径やスペックは2017年に誕生したモデルと同様。ラバーベルト仕様で販売された。

【モデル情報】

Ref.97.9001.9004/80.R922

2021年
Ref.95.9100.9004/01.I001

Ref.95.9100.9004/01.I001

「デファイ エクストリーム」が誕生。
ケース径は45mmで素材はチタンを採用。ムーブメントは自動巻きのCal.El Primero9004を搭載。文字盤はスケルトンのみ。ブレスレット仕様で販売されたが、クイックチェンジ機構を備えておりユーザー自身によるストラップ交換を可能とした。

【モデル情報】

Ref.95.9100.9004/01.I001、Ref.97.9100.9004/02.I001、Ref.87.9100.9004/03.I001

2021年
カーキに加工したパーツをムーブメントに採用し、ケースの素材もカーキセラミックを採用した「デファイ エル・プリメロ 21 アーバンジャングル」を発表。
ケース径やスペックは2017年に誕生したモデルと同様。ラバーベルト仕様で販売された。

【モデル情報】

Ref.49.9006.9004/90.R942

2021年
ブルーに加工したパーツをムーブメントに採用し、ケースの素材にはチタンを採用した「デファイ エル・プリメロ 21 ウルトラブルー」を発表。
ケース径やスペックは2017年に誕生したモデルと同様。ラバーベルト仕様で販売された。

【モデル情報】

Ref.97.9001.9004/81.R946

2022年
Ref.03.9300.3620/51.I001

Ref.03.9300.3620/51.I001

Ref.03.9300.3620/21.I001

Ref.03.9300.3620/21.I001

Ref.03.9300.3620/01.I001

Ref.03.9300.3620/01.I001

「デファイ スカイライン」が誕生。
ケース径は41mmで素材はステンレスを採用。ムーブメントは自動巻きのCal.El Primero3620を搭載。文字盤はブルー、ブラック、シルバーの3種類。ブレスレット仕様で販売されたが、クイックチェンジ機構を備えておりユーザー自身によるストラップ交換を可能とした。

【モデル情報】

Ref.03.9300.3620/51.I001、Ref.03.9300.3620/21.I001、Ref.03.9300.3620/01.I001

2022年
「デファイ ミッドナイト ボレアリス」と「デファイ ミッドナイト サンセット」を発表。
「デファイ ミッドナイト ボレアリス」がブルーからグリーンへのグラデーション文字盤で、「デファイ ミッドナイト サンセット」がレッドからイエローへのグラデーション文字盤をそれぞれ備える。ケース径は36mmで素材はステンレスを採用。ムーブメントは自動巻きのCal.Elite670を搭載。インデックスとベゼルにはダイヤモンドがセッティングされている。クイックストラップチェンジ機構を備えており、ブレスレット仕様で販売された。

【モデル情報】

Ref.16.9200.670/34.MI001、Ref.16.9200.670/33.MI001

2022年
Ref.10.9000.670/80.R795

Ref.10.9000.670/80.R795

Ref.10.9001.670/80.M9000

Ref.10.9001.670/80.M9000

文字盤がスケルトン仕様でケースの素材にカーボンを採用した「デファイ クラシック」を発表。
ケース径やスペックは2018年に誕生したモデルと同様。

【モデル情報】

Ref.10.9000.670/80.R795、Ref.10.9001.670/80.M9000

2022年
Ref.10.9100.9004/22.I200

Ref.10.9100.9004/22.I200

ケースの素材にカーボンを採用した「デファイ エクストリーム カーボン」を発表。
ケース径やスペックは2021年に誕生したモデルと同様。

【モデル情報】

Ref.10.9100.9004/22.I200

2022年
ダブルトゥールビヨンを搭載した「デファイ エクストリーム ダブルトゥールビヨン」を発表。
ケース径は45mmで素材はチタンまたはカーボンとローズゴールドの2種類。ムーブメントは自動巻きのCal.El Primero9020を搭載。どちらもブレスレット仕様で販売されたが、クイックチェンジ機構を備えておりユーザー自身によるストラップ交換を可能とした。

【モデル情報】

Ref.95.9100.9020/78.I001、Ref.12.9100.9020/78.I200

2023年
Ref.97.A3642.670/21.M3642

Ref.97.A3642.670/21.M3642

Ref.03.A3642.670/3691.M3642

Ref.03.A3642.670/3691.M3642

「デファイ リバイバル」が誕生。
「デファイ リバイバル シャドウ」と「デファイ リバイバル A3691」を同時に発表し、どちらもケースサイズは37mmでムーブメントは自動巻きのCal.Elite670を搭載。
「デファイ リバイバル シャドウ」はチタン製でブラック文字盤、「デファイ リバイバル A3691」はステンレス製でルビーグラデーション文字盤を採用し、ブレスレット仕様で販売された。

【モデル情報】

Ref.97.A3642.670/21.M3642、Ref.03.A3642.670/3691.M3642

2023年
Ref.03.9300.3620/78.I001

Ref.03.9300.3620/78.I001

Ref.03.9300.3620/79.I001

Ref.03.9300.3620/79.I001

文字盤がスケルトン仕様の「デファイ スカイライン スケルトン」を発表。
ケース径やスペックは2022年に誕生したモデルと同様。

【モデル情報】

Ref.03.9300.3620/78.I001、Ref.03.9300.3620/79.I001

2023年
「デファイ スカイライン ブラックセラミック」と「デファイ スカイライン ブラックセラミックスケルトン」を発表。
「デファイ スカイライン ブラックセラミック」はブラック文字盤で「デファイ スカイライン ブラックセラミックスケルトン」はステンレス文字盤を採用。ケース径やスペックは2022年に誕生したモデルと同様。

【モデル情報】

Ref.49.9300.3620/21.I001、Ref.49.9300.3620/78.I001

最近チェックした商品

スマートフォンPC