オーデマ ピゲ AUDEMARS PIGUET 25/25ページ

オーデマ ピゲ AUDEMARS PIGUET

オーデマ ピゲ AUDEMARS PIGUET

ジュール゠ルイ・オーデマはエドワード゠オーギュスト・ピゲと共に、複雑なメカニズムの時計を開発製造することを決めました。二人は時計づくりと精度を追求するアートへの強い情熱をもっており、それが今日もブランドの性格に生かされています。 一世紀を超えて未曾有の複雑時計をつくり続け、無二の技術力を今現在も継承する世界最高峰のマニュファクチュールです。スティールケースに八角形のベゼル、文字盤のタペストリー模様が特徴の代表作「ロイヤルオーク」、ロイヤルオークのスポーツ色をさらに強めた「ロイヤルオークオフショア」、楕円形の独特のフォルムが特徴的な「ミレネリー」、ドレスウォッチコレクション「ジュールオーデマ」などがあります。

オーデマ ピゲ ロイヤルオーク(新品)

オーデマ ピゲ ロイヤルオークオフショア(新品)

オーデマ ピゲ ミレネリー(新品)

オーデマ ピゲ ジュール オーデマ(新品)

オーデマ ピゲ その他(新品)

オーデマ ピゲ (中古)


ロイヤルオーク オフショアクロノ
オーデマ ピゲ
商品NO:AP008
1972年、オーデマ・ピゲは高級時計製作の常識を覆し、世界初のステンレス製プレステージ・スポーツウォッチ、ロイヤルオークを発表。
以来、この時計の素晴らしいストーリーが始まりました。

バリエーションの多いオフショアの中でも「ラバー」をベゼルやベルトにも使用して、一番スポーティ色が強いモデルではないでしょうか。
ケースサイズが大きい時計は、ベゼルの傷が気になると思います。
エッジの効いたデザインのこのモデルであれば尚更でしょう。
このモデルでは、その一番心配な部分が傷つきにくいラバーになっており、と安心感も格段に違いますね。

アクティブにご使用されたい方にオススメです。
この商品はスタッフブログで紹介されています
材質名:ステンレス・ラバー
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ロイヤルオーク デュアルタイム
オーデマ ピゲ
商品NO:AP091
デュアルタイムのピンクゴールドモデルです。
デイ&ナイトや、第2時間帯がはっきりと読み取れるAPならではの造り。
デイト表示にパワーリザーブインジゲーターととても便利な機能も搭載されており、ワンランク上の時計をお探しの方にオススメです。
多機能でありながらも文字盤の配置はバランスが良く、スポーティエレガンスを充分に体現しています。

ロイヤルオークシリーズやデュアルタイム付きの時計をお探しの方にぜひご検討頂きたい一本です。
材質名:ピンクゴールド
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ロイヤルオーク デュアルタイム
オーデマ ピゲ
商品NO:AP093
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ロイヤルオーク デュアルタイム
オーデマ ピゲ
商品NO:AP089
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中

オーデマ ピゲの歴史

1875年
ブランド創業
1892年
径わずか15.8ミリの世界最小5分リピーターキャリバーの誕生
1921年
初のジャンピングアワーウォッチの誕生
1925年
わずか1.32ミリの最も薄いポケットウォッチキャリバーの誕生
1934年
初のスケルトンポケットウォッチの誕生
1946年
世界で最も薄いウォッチの誕生
1957年
オーデマ ピゲ初のペーペチュアルカレンダー付ウォッチの誕生
1967年
2.45ミリと最も薄い世界初のセントラルローター付自動巻キャリバーの誕生
1972年
世界初のスチール製高級スポーツウォッチ「ロイヤル・オーク」の誕生
1978年
世界初のセントラルローター付自動巻超薄パーペチュアルカレンダーウォッチの誕生
1986年
ケース径含め5.5ミリと世界初の超薄自動巻トゥールビヨンウォッチの誕生
1989年
最小の自動巻パーペチュアルカレンダーウォッチの誕生
1994年
世界初のグランド&プティットソヌリー、及び2ゴングのクォーターリピーターウォッチの誕生
1996年
世界初の自動巻グランドコンプリケーションウォッチの誕生
1997年
世界初のグランドソヌリー・チャイミングモデル・3ゴング・3ハンマーのミニッツリピーターの誕生
2000年
世界初のイクエーション・オブ・タイム、サンライズ・サンセット、パーペチュアルカレンダーの誕生
2006年
オーデマ ピゲ ダイレクトインパルスエスケープメントの誕生
2008年
世界初のカーボンケース及びムーブメントのウォッチの誕生
2009年
オーデマ ピゲ エスケープメントとダブルテンプ使用の高振動クロノメーターの誕生

オーデマ ピゲ 買取について

オーデマ ピゲ修理・オーバーホールについて

最近チェックした商品

スマートフォンPC