グランドセイコー エボリューション9 コレクション(中古) 3/3ページ

グランドセイコー エボリューション9 コレクション(中古)

グランドセイコー エボリューション9 コレクション Evolution 9 Collection

グランドセイコーのデザインを規定する「セイコースタイル」から更に使いやすさや美しさを追及した独自のデザイン文法が「エボリューション9スタイル」として2020年に誕生しました。
スプリングドライブを製作している「信州 時の匠工房」の近くにあり、日本でも有数の白樺林を丁寧な作りこみで表現したSLGA009通称「白樺」は特に高い人気を誇ります。
またブレスレットに関しても全面的に見直され、ケース径の1/2以上のサイズにすることで時計の重さが分散され着用感が向上しています。
新しいデザインコードで一から仕立て直しつつも、これまでのグランドセイコーのスタイルを継承した人気のコレクションです。



グランドセイコー エボリューション9 コレクションの歴史と代表的なモデル

1967年
5振動の手巻時計として当時の最高精度を誇る44GSを発表。
精度の高さは勿論デザイン面でも3つの方針を実現しセイコースタイルを確立した。

【モデル情報】

Ref.44GS

2022年
通常のチタンよりも色味が明るく傷がつきにくいブライトチタンを採用したRef.SBGE283を発表。
エボリューション9スタイルにGMTを加えよりスポーティーで視認性の良いデザインとなった。
ムーブメントはスプリングドライブでは初のGMT機能を備えたCAL.9R66を搭載。

Ref.SBGE283

【モデル情報】

Ref.SBGE283

2022年

Ref.SLGA009

5デイズのパワーリザーブを実現した新型スプリングドライブムーブメントであるCal.9RA2を搭載。パワーリザーブインジゲーターを文字盤の裏側に配置することにより薄型化に成功した。
シースルーバックから眺めることのできるブルースチールの針とねじが厳寒期の信州地方で見られる霧氷を表現した「信州霧氷仕上げ」を表現したRef.SLGA009を2022年に発表。

【モデル情報】

Ref.SLGA009

最近チェックした商品

スマートフォンPC