パネライ PANERAI 35/40ページ

パネライ PANERAI

パネライ PANERAI

「オフィチーネ・パネライ」は、創業者ジョヴァンニ・パネライが、イタリアのフィレンツェで1860年に設立した精密機器の工房がブランドの始まりです。

イタリア海軍用の精度と耐久性に優れた計測機器を製造する軍需専門メーカーとして発展し、1938年には世界初となる、特殊潜水部隊用ダイバーズウォッチ「ラジオミール」が誕生。東西冷戦が終結し軍需規模が縮小した1993年からは、高級時計ブランドとして再スタートします。軍事用時計から派生した高い精度と防水性、イタリアブランドならではの洗練されたファッショナブルなデザインが評価され、その特徴的な厚く大きなサイズのケースは”デカ厚”ブームを世界中で巻き起こし、他の時計ブランドにも多大なる影響を与えました。近年では、完全自社製のムーブメントを多数開発し、ケースサイズや厚さを抑えたモデルも豊富にラインナップされた、本格的なマニュファクチュールブランドへと進化を遂げています。

手巻き式ムーブメントを搭載した「ヒストリック」ラインと、自動巻き式の「コンテンポラリー」ラインに大きく分けられ、多くのモデルが展開されています。 宝石広場では、「ルミノール」・「ルミノール1950」・「ラジオミール」・「サブマーシブル」など多くの人気コレクションを取り揃えております。

パネライ ベルト(新品)

パネライ ルミノール(新品)

パネライ サブマーシブル(新品)

パネライ ラジオミール(新品)

パネライ ルミノール 1950(新品)

パネライ ルミノール ドゥエ(新品)

パネライ その他(新品)

パネライ (中古)


ラジオミール 1940 3デイズ 42mm
パネライ
商品NO:490273001
R番“2015年製”「PAM00620」ラジオミール 1940 3デイズが入荷致しました。
イタリア海軍特殊部隊からの需要の増加に合わせ、現在では「ラジオミール」と呼ばれているモデルの後継機として1940年頃に開発されたのが、この「ラジオミール1940」のもととなったモデルです。
「ラジオミール」ではワイヤーループ式ストラップ・アタッチメントによりストラップを固定していましたが、こちらは通常のラグ式に変更。
また、リューズもトロコイド型から円柱型へと変わりました。
こちらの「PAM00620」は、42mmのステンレスケースに、タングステン合金製オフセンターローターを備えた自社製自動巻きのCal.4000を搭載します。
ギャランティによると2016年4月に販売されたばかりの正規品。
純正のストラップにもほとんど使用感が無い美品です。
材質名:ステンレス
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ルミノール GMT
パネライ
商品NO:485790001
H番“2005年製”「PAM00237」ルミノールGMTが入荷致しました。
これは生産期間が非常に短く、年間生産本数が400本と極端に少ないレアモデル。
定番の「PAM00088」と比較すると、9時位置にあるスモールセコンドのインダイアルがブラックカラーになっており、通称「ゴースト」と呼ばれています。
付属品は欠損しておりますが、とても通好みな一本かと思います。
今回販売するにあたり、メーカーにてメンテナンスと当店で外装仕上げを施しました。
革ベルトは当店オリジナルの新品クロコストラップに交換済みです。
材質名:ステンレス
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ラジオミール 10デイズGMT
パネライ
商品NO:484995001
M番“2010年製”「PAM00323」ラジオミール 10デイズ GMTが入荷致しました。
クラシカルな雰囲気で人気のラジオミールに、自社開発のキャリバー「P.2003/5」を搭載した新作モデル。
従来からあるゴールドケースのモデルに比べ、2mm程ケースがサイズアップした事により、一段と迫力が増しました。
6時位置に配されているパワーインジケーターは表示形式が変更され、ラジオミールケースに似合うクラシカルなスタイルになっています。
ギャランティーに2012年8月と記載の並行品。
純正BOXも付属しております。
今回販売するにあたり、当店にてメンテナンスと外装仕上げを施しました。
革ベルトは当店オリジナルの新品クロコストラップに交換済みです。
材質名:ステンレス
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ルミノール クロノ
パネライ
商品NO:485884001
F番“2003年製”「PAM00162」ルミノールクロノが入荷致しました。
2003年に、1500本限定で生産されたモデル。
黒文字盤にグレーのインダイヤルという絶妙のカラーに仕上げてあります。
2002年までは、エル・プリメロを搭載した40mmケースのクロノグラフが存在していましたが、供給元であるゼニスがLVMHグループ、パネライはリシュモングループへと分かれた為、エル・プリメロが入手できなくなりました。
後の「デイライト」の先駆けとして誕生したモデルです。
今回販売するにあたり、当店てオーバーホールと外装仕上げを施しました。
革ベルトも新品の純正クロコストラップに交換済みです。
材質名:ステンレス
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ラジオミール 1940 3デイズ チェラミカ 48mm
パネライ
商品NO:PN320
ケース素材に酸化ジルコニウムベースの合成素材のマットブラックセラミックを採用した「ラジオミール1940 3デイズ チェラミカ」。
敢えてアラビアインデックスを排したバーとドットのみのアワーインデックス文字盤はシンプルでありながら視認性が高く飽きにくいと言った特徴があります。
6時位置には「Siluri a Lenta Corsa(低空魚雷)」のレリーフが刻まれています。
また、サンドイッチ構造のベージュカラーのルミノバ夜光は暗所ではグリーンに発光します。
材質名:セラミック
  • 中古商品あり
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール マリーナ LOGO アッチャイオ ブティック限定1000本
パネライ
商品NO:PN321
2015年からブティック先行で発売されていた「ルミノールマリーナ ロゴ アッチャイオ」が入荷しました。
「PAM00005」とは異なり、インデックスの夜光塗料にはベージュ色のルミノバ夜光を使用し、ヴィンテージウォッチの雰囲気が味わえます。
2016年も年間生産本数は1,000本となっておりますので是非この機会にご検討下さい。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール マリーナ 1950 3デイズ オートマティック 42mm
パネライ
商品NO:PN273
自社製オートマチックムーブメント“P9000”を搭載した「PAM00523」。
新しく追加になった42mmのケースを与えられた1950モデルです。
シースルーバックからは大きな地板で囲われた“P9000”の個性的な姿や、ローターのベアリングのホワイトセラミックなどが確認できます。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール 1950 カーボテック サブマーシブル 3デイズ
パネライ
商品NO:485312001
R番“2015年製”「PAM00616」ルミノール1950 カーボテック サブマーシブル 3デイズが入荷致しました。
このモデルの最大の特徴であるケース素材「カーボテック」とはカーボンファイバーをベースとした新複合素材。
軽量であり耐刺激性、耐腐食性に優れた特性を持っております。
独特な模様も大変個性的ですね。
ギャランティーによると、2016年2月に販売された並行品。
今回販売するにあたり、当店にてメンテナンスと外装の洗浄を行いました。
状態も良くまだ流通の少ないモデルですのでお探しの方はお見逃しなく!
材質名:カーボテック
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ラジオミール クロノ フォドロヤンテ 世界限定300本
パネライ
商品NO:479034001
I番“2006年製”「PAM00246」ラジオミールクロノ フォドロヤンテが入荷致しました。
2006年に販売された限定300本のレアなモデルで、スプリットセコンドクロノグラフ機能に加え、9時位置には高速で回転をする1/8秒計を搭載。
シースルーバックからそのムーブメントを鑑賞できることも嬉しいポイントです。
ギャランティーによると、2007年6月に販売された正規品。
当店にてオーバホールと外装の仕上げを施し、当店オリジナルのクロコストラップに交換しています。
材質名:ステンレス
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ラジオミール
パネライ
商品NO:479296001
E番“2002年製”「PAM00103」ラジオミールが入荷致しました。
2001〜2002年のみの生産で、合計約800本が市場に出回ったと見られる通称「黒金ラジオミール」。
ムーブメントはゼニス社のエリートを搭載し、シースルーバックからその動きを堪能する事が出来ます。
今回販売するにあたり、当店にてオーバーホールと外装仕上げを施しました。
純正の革ベルトもまだまだお使い頂ける状態です。
材質名:ピンクゴールド
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ラジオミール ブラックシール 8デイズ アッチャイオ
パネライ
商品NO:PN306
自社開発された手巻きキャリバーのP.5000を搭載する「PAM00609 ラジオミール 8デイズ アッチャイオ」。「アッチャイオ」とはイタリア語で”鋼鉄”を意味し、ステンレス製のケースであることを指します。P.5000はツインバレル(2つの香箱)を採用することで、これまでよりも薄くて長いゼンマイを使用することが可能となり、8日間に渡りムーブメントに均一的にパワーの供給ができるようになりました。シースルーバックからは美しく仕上げられたムーブメントがご覧になれます。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール マリーナ 1950 3デイズ
パネライ
商品NO:PN228
自社開発ムーブメントのP.9000を搭載した「PAM00359 ルミノールマリーナ 1950 3デイズ オートマチック アッチャイオ」。
「アッチャイオ」とはイタリア語で”鋼鉄”を意味し、ステンレス製のケースであることを指します。
シースルーバックから覗くP.9000は、2バレルを採用し、3日間のロングパワーリザーブを誇ります。
まるでトリチウム夜光が焼けたかの様な色合いのルミノバ夜光が、ヴィンテージウォッチ然とした雰囲気を演出しています。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール 8デイズ アッチャイオ
パネライ
商品NO:PN307
自社開発された手巻きキャリバーのP.5000を搭載する「PAM00610 ラジオミール 8デイズ アッチャイオ」。「アッチャイオ」とはイタリア語で”鋼鉄”を意味し、ステンレス製のケースであることを指します。P.5000はツインバレル(2つの香箱)を採用することで、これまでよりも薄くて長いゼンマイを使用することが可能となり、8日間に渡りムーブメントに均一的にパワーの供給ができるようになりました。シースルーバックからは美しく仕上げられたムーブメントがご覧になれます。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール マリーナ
パネライ
商品NO:PN116
クロノメーター認定の手巻きキャリバーOPXIを搭載した「PAM00111 ルミノールマリーナ アッチャイオ」。
「アッチャイオ」とはイタリア語で”鋼鉄”を意味し、ステンレス製のケースであることを指します。
ルミノールケースは、オフィチーネ パネライが第二次世界大戦中にイタリア海軍の特殊潜水部隊の為に製造したケースを、忠実に再現したものです。
2層式の文字盤は、暗所での視認性も良好で、同時にクラシックな雰囲気も味わえます。

この商品はスタッフブログで紹介されています。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール 1940 3デイズ 42mm
パネライ
商品NO:PN308
イタリア海軍特殊部隊からの需要の増加に合わせ、現在では「ラジオミール」と呼ばれているモデルの後継機として1940年頃に開発されたのが、この「ラジオミール1940」のもととなったモデルです。
「ラジオミール」ではワイヤーループ式ストラップ・アタッチメントによりストラップを固定していましたが、こちらは通常のラグ式に変更。
また、リューズもトロコイド型から円柱型へと変わりました。
ムーブメントには3日間のロングパワーリザーブを誇る手巻き式のCal.1000を搭載しています。
材質名:ステンレス
  • 中古商品あり
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール 1940 3デイズ オートマティック アッチャイオ
パネライ
商品NO:PN296
ケース径45mmのオートマチックモデルである「PAM00572 ラジオミール 1940 3デイズ オートマチック アッチャイオ」。
ラジオミールからルミノールに移行する間に生産されていた「ラジオミール1940」の復刻モデルです。
最大のトピックは、搭載される自社開発ムーブメントのP. 4000。
マイクロローターの採用によりムーブメントの厚さが抑えられ、パネライのオートマチックとしては非常に薄いデザインが可能となりました。タングステン製のローターが、マイクロローターの弱点である巻き上げ効率の悪さを改善しています。
ケースはシースルーバックになっており、そのマイクロローターの動きをお楽しみ頂けます。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール ベース ロゴ アッチャイオ
パネライ
商品NO:PN319
2015年からブティック先行で発売されていた「ルミノール ベース ロゴ 」のニューモデルが入荷しました。これまでの「LOGO」モデルの「PAM00000」「PAM00005」はブラック文字盤でしたが、今作はホワイトダイアルを採用。「OP」マークに使われたブルーも新鮮です。
トリチウム夜光が焼けた風合いのベージュ色の夜光塗料を使用しヴィンテージウォッチの雰囲気も味わえます。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール マリーナ
パネライ
商品NO:PN195
パネライPAM00220の後継モデルとなる、PAM00299が入荷致しました。
前のモデルに比べてブレスのデザインが若干すっきりしたデザインになり、腕によくなじむ着け心地抜群の一本になっております。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール マリーナ 1950 3デイズ
パネライ
商品NO:PN205
自社開発ムーブメントのP.9000を搭載した「PAM00312 ルミノールマリーナ 1950 3デイズ オートマチック アッチャイオ」。
「アッチャイオ」とはイタリア語で”鋼鉄”を意味し、ステンレス製のケースであることを指します。
シースルーバックから覗くP.9000は、2バレルを採用し、3日間のロングパワーリザーブを誇ります。
2層式構造の文字盤がクラシカルな雰囲気です。

この商品はスタッフブログで紹介されています。
材質名:ステンレス
  • 中古商品あり
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール 1950 3デイズ GMT パワーリザーブ
パネライ
商品NO:PN235
自社開発ムーブメントのP.9002を搭載した「PAM00321 ルミノール 1950 3デイズ GMT パワーリザーブ オートマチック アッチャイオ」。
「アッチャイオ」とはイタリア語で”鋼鉄”を意味し、ステンレス製のケースであることを指します。
パネライの時計には、腐食に強く低アレルギーのAISI316Lというステンレス合金が使用されています。
P.9000系のバージョンであるP.9002は、GMT機能、ゼロリセットセコンド機能、72時間のパワーリザーブ表示機能を備えています。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール アークトス GMT
パネライ
商品NO:480858001
H番“2005年製”「PAM00186」4つの方位を表示する回転ベゼルで星の位置から自分の現在位置を割り出す事が可能という、他のモデルとは一線を画すルミノール アークトス。
ギャランティーによると、販売日が記載されていない並行品。
販売するにあたり、当店でオーバーホールと外装の仕上げを施しておりますが、ベゼル「E」と「S」に仕上げでは取りきれない打痕がございます。
ラバーベルトには若干のご使用跡がございますが、まだまだお使い頂けます。
材質名:ステンレス
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ルミノール マリーナ 1950 3デイズ オートマティック 42mm
パネライ
商品NO:PN258
自社製オートマチックムーブメント「P9000」を搭載した「PAM00392」。
新しく追加になった42mmのケースを与えられた1950モデルです。
44mmの「PAM00312」とお好みでお選びください。
この商品はスタッフブログで紹介されています。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール 1950 10デイズ GMT オートマティック アッチャイオ
パネライ
商品NO:PN304
自社製ムーブメントのP.2003を搭載した「PAM00533 ルミノール 1950 10デイズGMT オートマチック アッチャイオ」。
「アッチャイオ」とはイタリア語で”鋼鉄”を意味し、ステンレス製のケースであることを指します。
ベースムーブメントはP.2000ですが、一番の違いは10日間ものロングパワーリザーブを高精度で確保するために、3バレル式を採用しているところです。
そのほかにもゼロリセットセコンドや、9時位置のインダイアルの針と連動させたGMT機能など、パネライの持つ高い技術が詰まっています。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール 1950 サブマーシブル 3デイズ クロノ チタニオ
パネライ
商品NO:PN318
自社キャリバー「Cal.9100」を搭載する「PAM00614」。
イタリア海軍潜水部隊用のミリタリーウォッチをルーツに持ち、堅牢な作りと防水性を備えるパネライですが、特にこの「サブマーシブル」は逆回転防止ベゼルを装備した本格的プロダイバーウォッチです。
ケースとベゼル素材にチタンを採用することにより、47mmとボリュームあるケースサイズながら、比較的軽量に作られています。
ダイヤルが従来モデルのアラビア数字インデックスから、オリジナルモデルに忠実なインデックスへと変更されているのもポイントです。
材質名:チタン
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール S.L.C 3デイズ
パネライ
商品NO:480591001
Q番“2014年製”「PAM00425」ラジオミール S.L.C.3デイズが入荷致しました。
2012年に発売されたモデル。
1930年代後半に試作されたダイヤルを復刻しております。
S.L.C.とは「Siluri a Lenta Corsa(低空魚雷)」の略で、6時位置にはレリーフが刻まれます。
ギャランティーによると、2015年2月に販売された並行品。
今回販売するにあたり、当店にてメンテナンスと外装仕上げを施しました。
革ベルトに若干の使用感はございますが、まだまだお使いになれる状態です。
材質名:ステンレス
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ルミノール マリーナ LOGO
パネライ
商品NO:PN101
クロノメーター認定の手巻き式キャリバーOPIIを搭載した「PAM00005 ルミノールマリーナ LOGO アッチャイオ」。
「アッチャイオ」とはイタリア語で”鋼鉄”を意味し、ステンレス製のケースであることを指します。
「OP」ロゴを文字盤の6時位置と裏蓋に配した、非常に人気の高いモデルです。

材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール クロノ デイライト
パネライ
商品NO:480657001
L番“2009年製”「PAM00327」ルミノールクロノデイライトが入荷致しました。
ホワイトとブラックのみだった「デイライト」ですが、この「PAM00327」よりブルーダイヤルが追加されました。
大ぶりなケースとブレスも、素材にチタンを採用し、使いやすい重さに抑えられています。
ギャランティーによると、2009年11月に販売された並行品。
今回販売するにあたり、当店にてオーバーホールと外装仕上げを施しました。
材質名:チタン
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ルミノール マリーナ
パネライ
商品NO:481195001
G番“2004年製”「PAM00165」ルミノールマリーナが入荷致しました。
既に生産が終了してしまったこのモデル。
ステンレス部分はポリッシュ、チタン部分はヘアラインと、異なる仕上げで形成されています。
それに合わせて針とインデックスも鏡面仕上げになっており、44mmサイズのブレス付きモデルとしては、一風変わった雰囲気です。
ギャランティーに、2004年12月と記載の並行品。
今回販売するにあたり、当店にてオーバーホールと外装仕上げを施しました。
市場で見かけなくなってきたモデルですので、探されている方はこの機会に是非どうぞ。
材質名:チタン・ステンレス
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ルミノール マリーナ
パネライ
商品NO:478613001
D番“2001年製”「PAM00049」ルミノールマリーナが入荷致しました。
視認性が高く上品な仕上がりの白文字盤です。
同じ40mmでもブレスタイプのPAM00051と比べて、女性でもデイリーユースしやすいかと思います。
今回販売するにあたり、純正のラバーベルトに付け替えをし、当店にてオーバーホールと外装仕上げを施しました。
材質名:ステンレス
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ルミノール GMT
パネライ
商品NO:478889001
J番“2008年製”「PAM00244」ルミノールGMTが入荷致しました。
人気のルミノールシリーズに便利なGMT機能を搭載したモデル。
24時間表記のアラビア数字が時計をカジュアルに見せてくれるので、女性にもオススメです。
ギャランティによると、2008年に販売された並行品。
今回販売するにあたり、当店にてオーバーホールと外装仕上げを施しました。
革ベルトは新品のジャンクロードペラン製ストラップに交換済みです。
材質名:ステンレス
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ラジオミール 1940 3デイズ 47mm
パネライ
商品NO:PN300
自社開発・製造の手巻きムーブメント『P.3000』を搭載した「ラジオミール 1940 スリーデイズ」。
47mmの堂々としたケースは、パネライならではのエッセンスに溢れ、他の時計とは一線を隔しています。
ケースはシースルーバックになっていますので、『P.3000』の独特な姿を鑑賞することが可能です。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール 8デイズ
パネライ
商品NO:PN248
自社開発ムーブメントのP.2002/3を搭載した「PAM00384 ラジオミール 8デイズ チェラミカ」。
ケース素材にセラミックを使用し、裏蓋のガラスにはスモーク・サファイアクリスタルが用いられています。
手巻き式のP.2002/3の3つの香箱は、パネライが特許を持つ独自の方法により連結されており、8日間に渡り高精度を維持します。
文字盤にはパワーリザーブ表示がありますので、巻き上げ忘れも防げます。
材質名:セラミック・チタン
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中

パネライの歴史

1860年
ジョバンニ・パネライがフィレンツェに時計店を構える。店は時計工房だけでなく、フィレンツェ初の時計学校でもあった。
場所は現在の店舗があるサン・ジョバンニ広場の大司教宮殿内ではなく、フィレンツェで一番長い橋として有名なアッレ・グラツィエ橋付近。
1916年
グイド・パネライが初の特許を取得。イタリア海軍に納入をしていたパネライはさらなる要望に応えるため、ラジウムベースの粉末による発光塗料、ラジオミールを開発する。
1938年
ラジオミールの性能を改善。新しく開発された二重構造の文字盤に含まれる多量の夜光塗料により視認性が向上。また、ケースと一体化したストラップのアタッチメントにより耐久性も向上した。リュウズを保護するためにネジで固定された特徴的なレバーブリッジ装置も開発された。これらの技術革新によって、耐久性と防水性が飛躍的に向上した新しいパネライウォッチは、時計製造史上初となる水深200mを超える潜水モデルとなった。同時に、放射性物質であったラジオミールに代わり、ルミノールが誕生。
1943年
パネライ初のクロノグラフ『マーレノストゥルム』の試作品を開発。
1956年
エジプト海軍用の「エジプシャン」を開発。60mmの極めて大型で頑強なラジオミール。同年、ルミノールモデルの特徴となるリュウズプロテクターの特許を取得。
1972年
グイドの息子であるジョゼッペ・パネライが亡くなり、時計技師であったディノ・ゼイがパネライ家の事業を引き継ぐ。新生『Officine Panerai』がこれにより誕生する。
1980年
水深1,000mに耐えるチタン製ダイバーズ ウォッチのプロトタイプを開発する。
1993年
軍事専門の精密機械メーカーであったパネライは、東西冷戦の終結により窮地に立たされる。打開策としてついに、初の民間向けモデルを発表する。発表された3つのスペシャルエディションモデルには最先端技術を使用したムーブメントを搭載しました。
1997年
業界屈指の巨大グループ、リシュモングループ(ヴァンドーム)の傘下に入る。
1998年
SIHHにて国際的にデビュー。特徴的で存在感のあるデザインが注目を集めたが、ただのファッション時計とは一線を画す確かな技術、歴史を持ち、人気ブランドとしての地位を不動のものにしていく。
2002年
スイス・ヌシャテルに自社工房であるオフィチーネパネライマニュファクチュールが完成し、これにより開発、製造、品質管理まで時計製造工程のほとんどをこの工房で一貫して行えるようになる。
2005年
パネライ初の完全自社製ムーブメント『P.2002』が完成。
8日巻きのロングパワーリザーブに加え、水平パワーリザーブ表示、第2時間帯表示、ゼロリセット機構等を備え技術力の高さを示した。
のちに発表されるほぼ全ての自社ムーブメントがこの機体から派生していくことになる。
2008年
自動巻き自社製ムーブメント『P.9000』、『P.9001』、『P.9002』が登場する。
ツインバレルにより三日間のパワーリザーブを実現、それに加え『P.9001』、『P.9002』にはパワーリザーブ表示、第2時間帯表示、ゼロリセット機能を搭載した。
2010年
ロービートでチラネジ付きテンプを装備する等、古典的な作りが特徴の『P.999』が完成。
ケース素材にコンポジットを使用した初のウォッチを発表。
2011-2012年
47mmの大型モデルに搭載される『P.3000』が登場する。
初のブロンズ製ウォッチを発表。
2013年
自社製ムーブメント『P.9100』、『P.9100/R』、『P.5000』を発表。

パネライについての豆知識

ラジオミール

イタリア海軍の納入業者だったパネライは、過酷な状況においても発光する夜光塗料を開発する。このとき使用したのが『ラジウムベースの粉末』でこれが『ラジオミール』の由来である。

民間向け時計

1860年に『スイス時計店』としてその歴史をスタートさせたパネライだが、意外にも初めて民間向けに時計をリリースしたのは1993年。理由は軍事専門の精密機器メーカーであったパネライが、東西冷戦の終結により業績が悪化した為である。

刻印

1950ケースのリューズプロテクターに刻印されている『REG.T.M.』は特許の意味。

幻のクロノグラフ

パネライ初のクロノグラフ『マーレ ノストゥルム』。1943年、イタリア海軍の甲板将校向けに開発されたがプロトタイプまでで終わり、製品化される事はなかったが、1990年代後半にその復刻版としてPAM00006、PAM00007、PAM00008が発売された。

パネライ 買取について

パネライ修理・オーバーホールについて

最近チェックした商品

スマートフォンPC