パネライ PANERAI 38/40ページ

パネライ PANERAI

パネライ PANERAI

「オフィチーネ・パネライ」は、創業者ジョヴァンニ・パネライが、イタリアのフィレンツェで1860年に設立した精密機器の工房がブランドの始まりです。

イタリア海軍用の精度と耐久性に優れた計測機器を製造する軍需専門メーカーとして発展し、1938年には世界初となる、特殊潜水部隊用ダイバーズウォッチ「ラジオミール」が誕生。東西冷戦が終結し軍需規模が縮小した1993年からは、高級時計ブランドとして再スタートします。軍事用時計から派生した高い精度と防水性、イタリアブランドならではの洗練されたファッショナブルなデザインが評価され、その特徴的な厚く大きなサイズのケースは”デカ厚”ブームを世界中で巻き起こし、他の時計ブランドにも多大なる影響を与えました。近年では、完全自社製のムーブメントを多数開発し、ケースサイズや厚さを抑えたモデルも豊富にラインナップされた、本格的なマニュファクチュールブランドへと進化を遂げています。

手巻き式ムーブメントを搭載した「ヒストリック」ラインと、自動巻き式の「コンテンポラリー」ラインに大きく分けられ、多くのモデルが展開されています。 宝石広場では、「ルミノール」・「ルミノール1950」・「ラジオミール」・「サブマーシブル」など多くの人気コレクションを取り揃えております。

パネライ ベルト(新品)

パネライ ルミノール(新品)

パネライ サブマーシブル(新品)

パネライ ラジオミール(新品)

パネライ ルミノール 1950(新品)

パネライ ルミノール ドゥエ(新品)

パネライ その他(新品)

パネライ (中古)


ラジオミール ブラックシール 3デイズ オートマティック 45mm
パネライ
商品NO:PN257
自社キャリバーP.9000を搭載した初めてのラジオミール「PAM00388」。
今まではルミノールのみに搭載されていましたので、待望のモデルとしてお待ちになっていた方も多いのではないでしょうか。
前作の「PAM00287」とは違い、シースルーバックを採用。
自慢のキャリバーを眺めることができるのはうれしいポイントですね。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール 42mm
パネライ
商品NO:PN253
お待ちになっていた方も多いであろう
「PAM00338」がやっと入荷いたしました。
2010年のSIHHの発表後、
全く出荷されずにいたラジオミールのチタンモデルです。
直径42.0mmのケースに手巻きの自社製キャリバー
「Cal.P.999」を納め、そのやや小ぶりで薄いスタイルにより、ビジネスシーンにも似合う一本になっています。
材質名:チタン
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール 1950 10デイズ GMT
パネライ
商品NO:PN189
高いクオリティーで世界中から人気を集めるパネライの「ルミノール1950・10デイズGMT」。ステンレスケースにブラックのフェイスがグッと落ち着いた印象を与え、大人の魅力を引き立てます。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール S.L.C. 3デイズ
パネライ
商品NO:PN266
1930年代に試作されたダイヤルを復刻したモデル「ラジオミール S.L.C. 3デイズ」。
S.L.C.とは「Siluri a Lenta Corsa(低空魚雷)」の略です。
6時位置にはおなじみの潜水艦レリーフが刻まれています。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール 8デイズGMT オロロッソ 世界500本限定
パネライ
商品NO:PN264
2012年度のモデルの中で唯一のスペシャルエディション「PAM00395」。
ブラウンダイヤルにレッドゴールドケースが艶やかなこのモデル、内部にもこだわりが有り、ムーブメントの部品を肉抜きすることにより、歯車の一つ一つを見る事ができるようになっています。
自社製ムーブメントP2002の動きを楽しみたい方にオススメです。
材質名:レッドゴールド
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール 42mm
パネライ
商品NO:PN263
42mmという程よいサイズが魅力的な「ラジオミール PAM00378」。
ピンクゴールドならではの艶やかな色味と、落ち着いた雰囲気のラジオミールケースがマッチした、品のある一本です。
自社製キャリバー「P.999」は、ステンレスケースに搭載されるものとは違い、緩急針に『スワンネック』を与えられた高級バージョンに変更されています。
材質名:ピンクゴールド
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール 42mm
パネライ
商品NO:PN262
42mmという程よいサイズが魅力的な「ラジオミール PAM00439」。
ローズゴールドならではの艶やかな色味と、落ち着いた雰囲気のラジオミールケースがマッチした、品のある一本です。
自社製キャリバー「P.999」は、ステンレスケースに搭載されるものとは違い、緩急針に『スワンネック』を与えられた高級バージョンに変更されています。
材質名:レッドゴールド
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール 42mm
パネライ
商品NO:PN259
2010年のSIHHの発表後、全く出荷されずにいたラジオミールのピンクゴールドモデルです。
直径42.0mmのケースに手巻きの自社製キャリバー「Cal.P.999」を納め、そのやや小ぶりで薄いスタイルにより、ビジネスシーンにも似合う一本になっています。
パネライの金無垢モデルとしては控えめな価格設定も魅力的ですね。
材質名:ピンクゴールド
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール 8デイズ
パネライ
商品NO:395135001
L番“2007年製”「PAM00268」ラジオミール 8デイズが入荷致しました。
横移動式のパワリーザーブ表示を可能とした、パネライムーブメントのCal.「P.2002/3」を搭載。
シースルーバックからその機械を眺める事も出来ます。
ギャランティーによると、2011年5月に販売された正規品。
純正BOXも付属しております。
今回販売するにあたり、メーカーにてコンプリートサービスを行い、当店で外装仕上げを施しました。
前オーナー様は殆ど使用されなかったというだけあって、状態は非常に良好です。
新品を探されている方も納得の一本でしょう。
材質名:ステンレス
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ルミノール 1950 サブマーシブル レガッタ 3デイズ GMT 世界限定500本
パネライ
商品NO:395545001
N番“2011年製”「PAM00371」ルミノール1950 サブマーシブル レガッタ 3デイズGMTが入荷致しました。
”Classic Yacht Challenge”というヨットレースを主催しているパネライが、ブルーをイメージカラーにデザインする通称「レガッタ」モデル。
今年度、2011年のレガッタモデルはサブマーシブルです。
ケース素材にチタンを採用し、見た目より軽く仕上げられています。
ムーブメントは自社キャリバーのGMT機能付オートマチックムーブメント”P.9001”を搭載。
ケースはシースルーになっていますので、自分の目で鑑賞できるのがうれしいですね。
純正BOXも付属しております。
今回販売するにあたり、当店にてメンテナンス及び外装仕上げを施しました。
材質名:チタン
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ルミノール マリーナ
パネライ
商品NO:394604001
G番’2004年製「PAM00120」ルミノールマリーナが入荷しました。
ボリュームのあるケースが特徴のパネライですが、シンプルで使いやすいデザインから、ビジネスシーンにもピッタリ。
今となっては珍しいブルー文字盤も特徴的です。
ギャランティーに日付記載の無い並行品。
元々、当店が2005年6月に新品で販売した商品です。
純正BOXも付属しております。
今回販売するにあたり、当店にてメンテナンスと外装仕上げを施しました。
ケース部分に若干のヘコミが有りますが、目立つ程では無いと思います。
材質名:ステンレス
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ルミノール 1950 ラトラパンテ
パネライ
商品NO:395140001
M番“2010年製”「PAM00362」ルミノール 1950 ラトラパンテの正規未使用品が入荷致しました。
レガッタの様なブルーのクロノグラフ針との相性も良く、スッキリとした爽やかな印象のモデルです。
自社製Cal.OP XVIIIを搭載しており、シースルーバックからその動きを覗く事が出来ます。
ギャランティーによると、2012年4月に販売された正規品。
ラバーストラップ及び純正BOXも付属しております。
新品よりもお買い得ですので、探されていた方は是非この機会に。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
ルミノール マリーナ
パネライ
商品NO:393352001
J番“2007年製”「PAM00240」ルミノールマリーナが入荷致しました。
チタンケースはステンレスと比べて軽く、傷に対しても強いという特性があります。
またケース素材に合わせたブラウン文字盤は、明るすぎることも無く、落ち着いた色味ですので、TPOを問わずお使い頂けるのではないでしょうか。
ギャランティーに日付け記載の無い並行品。
ラバーベルト及び純正BOXも付属しております。
今回販売するにあたり、当店にてオーバーホールと外装仕上げを施しました。
クロコストラップに若干の使用感はございますが、まだまだお使い頂けます。
材質名:チタン
  • 70%買取保証
在庫なし(Out of Stock)
ラジオミール 3デイズ プラティーノ 47mm 世界限定300本
パネライ
商品NO:PN256
このシンプルで味のあるダイヤルデザインは、1937年に製作された世界に1本しか現存しないラジオミールのプロトタイプからデザインされたもの。
ケース素材にプラチナを採用したスペシャルモデルです。
裏面にもこだわり、1930年代のパネライウォッチに見られる特許取得の意味である「BREVETTATO」の刻印を施しました。
全ての面でさりげないこだわりがオリジナルに匹敵する雰囲気を演出し、腕の上での存在感を発揮します。パネライ特集
材質名:プラチナ
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール 3デイズ オロローザ 世界限定501本
パネライ
商品NO:PN254
パネライ特集
材質名:ピンクゴールド
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール 1950 サブマーシブル デプスゲージ
パネライ
商品NO:PN251
パネライが冒険家マイク・ホーンの全大陸制覇の旅を
サポートすることを記念して製作された
「PAM00307」。
世界500本限定のリミテッドエディションで、
水深120mまでの計測が可能な
電子式水深計を搭載しています。
ケースはチタンで作られており、
その大きさとはうらはらに、
日常的に扱いやすい重量です。
裏蓋にはマイク・ホーンのサインが刻印され、
このモデルが特別なものであることを示しています。
材質名:チタン
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール 1950 サブマーシブル レガッタ 3デイズ GMT 世界限定500本
パネライ
商品NO:PN250
Classic Yacht Challenge
というヨットレースを主催しているパネライが、
ブルーをイメージカラーにデザインする
通称「レガッタ」モデル。
今年度、2011年のレガッタモデルは
サブマーシブルです。
ケース素材にチタンを採用し、
見た目より軽く仕上げられています。
ムーブメントは自社キャリバーのGMT機能付
オートマチックムーブメントP.9001を搭載。
ケースはシースルーになっていますので、
自分の目で鑑賞できるのがうれしいですね。
材質名:チタン
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール 1950 10デイズ GMT
パネライ
商品NO:PN249
パネライ自社製造の
オートマティック・メカニカル・ムーブメントP.2003を
ブラックセラミックケースに搭載した
「ルミノール 1950 10Days」。
ブラックセラミックのケースは見た目の
カッコの良さだけではなく、
傷が付きにくく腐食にも強いなど、
ハードに使われがちなパネライの時計にピッタリの
性質を持っています。
ケースはシースルーバックになっており、
そのガラスはケースに合わせ、
薄いブラックで染色され、雰囲気満点の一本です。
材質名:セラミック
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
フェラーリ カルフォルニア フライバッククロノグラフ
パネライ
商品NO:PN247
2008年のパリ・モーターショーで発表された「フェラーリ カリフォルニア」をイメージしてデザインされたコラボレーションモデルです。
同車のダッシュボードのイメージを文字盤上に再現。
すり鉢状のダイヤルに描かれたタキメーターの目盛りは、15分までフェラーリのレッドカラーに塗られています。
カーボン素材を使用した裏蓋にはブランドのシンボルである"跳ね馬"が大胆にあしらわれ、フェラーリらしさを色濃く演出します。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
フェラーリ グラントゥーリズモ モノプルサンテ
パネライ
商品NO:PN244
8時位置のプッシャーでクロノグラフのスタート、ストップ、リセットの操作を行うワンプッシュクロノとGMT機能を備えた「FER00020」。
ケースサイドのフォルムは、フェラーリのボディをイメージしたもの。
ストラップもフェラーリのカラーをイメージした特注品です。
ムーブメントは、自社製の手巻きキャリパーを搭載。
同じキャリバーを積むパネライのレギュラーモデルと比べ、比較的手頃なプライスが魅力的です。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
フェラーリ スクーデリア クロノグラフ
パネライ
商品NO:PN242
パネライとフェラーリのコラボレーションモデル。
実車さながらに細部まで造り込まれたその時計には、フェラーリのメーターをイメージした文字盤や、文字盤色と同じカラーリングの革ベルトなど、特筆するポイントが多々あります。
この「FER00019」ブラックのダイヤルカラーのクロノグラフ。
生産が終了していますので、ご検討はどうぞお早めに。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール クロノ
パネライ
商品NO:PN241
ラジオミールに待望の42mmケースのクロノグラフが追加されました。
大きすぎず小さすぎないケースサイズはクラシカルな雰囲気を持ち、横二つ目のダイヤルデザインもラジオミールによく似合います。
ムーブメントには自動巻きを採用し、オン・オフ共に使いやすい一本になっています。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール マリーナ デディケイテッド トゥ チャイナ
パネライ
商品NO:PN240
文字盤に『福』の文字デザインされた「PAM00366」。
パネライが中国へ進出して5周年を記念して制作されたモデルです。
ベージュでインデックスとステッチを統一し、アンティークの様な雰囲気の一本に仕上げられています。

1500本限定。
スペシャルエディション。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール 1950 8デイズ GMT
パネライ
商品NO:PN237
パネライ自社ムーブメント搭載のマニュファトゥーラコレクション「PAM00289」。
8日間のロングパワーリザーブにGMT機能を備えたモデルです。
ピンクゴールドにブラウンのダイヤルを合わせ、スポーティーなスタイルと高級感を併せ持ちます。
ケースはシースルーバックになっており、特徴的な外観を持つムーブメントを見ることができます。
材質名:ピンクゴールド
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
フェラーリ スクーデリア 10デイズ GMT
パネライ
商品NO:PN234
すでに生産終了がアナウンスされているフェラーリとパネライのコラボレーションモデル「フェラーリスクデリア10デイズGMT」。
ムーブメントは自社キャリパー「 P.2003/5」を搭載しています。
フェラーリの優雅なフォルムを思わせるケースデザイン、実車の華やかなカラーリングを彷彿とさせるベルトなど、こだわりがふんだんに込められた一本です。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール レガッタ2010 世界限定 500本
パネライ
商品NO:PN233
2010年のパネライクラシックヨットチャレンジを記念して作られたPAM00343は、500本限定とレアな一品で、マニア心を一層擽ります。
2006年に販売されたPAM00246の後継モデルにあたり、ムーブンメントはキャリバーOP XXI搭載のフォドロヤンテスプリットセコンドクロノグラフ。
さらに3時位置には船速をノット単位で計算するスケール、9時位置には1/8秒針が配され、クロノ作動時には高速で回転する針に釘付けとなってしまいます。

世界限定500本。
ギャランティーは、後日お渡しいたします。
材質名:チタン
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール GMT
パネライ
商品NO:PN232
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ラジオミール GMTアラーム
パネライ
商品NO:PN230
過去に何度か製作され人気を博した「ラジオミールGMTアラーム」が帰ってきました。
これまでのモデルは生産本数が少なく、なかなかの希少モデルでしたので、お待ちだった方も多いのではないでしょうか。
アラームとGMT(第2タイムゾーン表示)という実用性の高さが魅力的なこのモデル、旧モデルとの大きな違いは、ダイヤルの6時位置にアラビア数字が入ったこと。
シースルーバックより眺める事が出来るムーブメントは、ペルラージュやコート・ド・ジュネーブが施され、綺麗に仕上げられています。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール クロノ デイライト
パネライ
商品NO:PN214
ブルーのダイヤルが涼しげな「PAM00326」。
素材にグレード5のチタンを採用し、
プッシュボタンは操作性の向上のため
角型から丸型に変更されるなど、
全体的に扱いやすさを主眼に置いたモデルになっています。
一味違う個性派の「デイライト」です。
材質名:チタン
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール マリーナ 1950 3デイズ
パネライ
商品NO:PN227
マニュファチューラコレクションの
新作モデル「PAM00351」。
金色の針や焼けたようなブラウンのダイヤルを持ち、
落ち着きを感じさせる、通好みのモデルです。
ケースはチタン製なので、
パネライのデザインは好きだけど重いのは・・・
という方にもおすすめです。
材質名:チタン
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール 1950 フライバッククロノ 44mm
パネライ
商品NO:PN226
PAM00212の後継機種「PAM00361」が入荷しました。
風防ガラスがドーム型で無くなりフラットなタイプに変更。
ダイヤルも1950表記とタキメーターが無くなったためにスッキリした印象になりました。
シンプルなクロノグラフをお探しの方におすすめです。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中
ルミノール 1950 8デイズクロノ モノプルサンテGMT
パネライ
商品NO:PN224
パネライが自社製造した初のクロノグラフ・ムーブメントを搭載した「ルミノール1950 8days クロノモノプルサンテGMT」。
“モノプルサンテ”とはワンプッシュと言う意味。
「ルミノール」の特徴である、リューズプロテクターのデザインを保つため8時位置にデザインされたブッシュボタンでスタート・ストップ・リセットを行う、GMT機能を備えたコラムホイール・クロノグラフです。
6時位置には、このモデルのもう一つの特徴である、8日間パワーリザーブのインジケーターが備えられています。
材質名:ステンレス
在庫なし(Out of Stock)
再入荷連絡受付中

パネライの歴史

1860年
ジョバンニ・パネライがフィレンツェに時計店を構える。店は時計工房だけでなく、フィレンツェ初の時計学校でもあった。
場所は現在の店舗があるサン・ジョバンニ広場の大司教宮殿内ではなく、フィレンツェで一番長い橋として有名なアッレ・グラツィエ橋付近。
1916年
グイド・パネライが初の特許を取得。イタリア海軍に納入をしていたパネライはさらなる要望に応えるため、ラジウムベースの粉末による発光塗料、ラジオミールを開発する。
1938年
ラジオミールの性能を改善。新しく開発された二重構造の文字盤に含まれる多量の夜光塗料により視認性が向上。また、ケースと一体化したストラップのアタッチメントにより耐久性も向上した。リュウズを保護するためにネジで固定された特徴的なレバーブリッジ装置も開発された。これらの技術革新によって、耐久性と防水性が飛躍的に向上した新しいパネライウォッチは、時計製造史上初となる水深200mを超える潜水モデルとなった。同時に、放射性物質であったラジオミールに代わり、ルミノールが誕生。
1943年
パネライ初のクロノグラフ『マーレノストゥルム』の試作品を開発。
1956年
エジプト海軍用の「エジプシャン」を開発。60mmの極めて大型で頑強なラジオミール。同年、ルミノールモデルの特徴となるリュウズプロテクターの特許を取得。
1972年
グイドの息子であるジョゼッペ・パネライが亡くなり、時計技師であったディノ・ゼイがパネライ家の事業を引き継ぐ。新生『Officine Panerai』がこれにより誕生する。
1980年
水深1,000mに耐えるチタン製ダイバーズ ウォッチのプロトタイプを開発する。
1993年
軍事専門の精密機械メーカーであったパネライは、東西冷戦の終結により窮地に立たされる。打開策としてついに、初の民間向けモデルを発表する。発表された3つのスペシャルエディションモデルには最先端技術を使用したムーブメントを搭載しました。
1997年
業界屈指の巨大グループ、リシュモングループ(ヴァンドーム)の傘下に入る。
1998年
SIHHにて国際的にデビュー。特徴的で存在感のあるデザインが注目を集めたが、ただのファッション時計とは一線を画す確かな技術、歴史を持ち、人気ブランドとしての地位を不動のものにしていく。
2002年
スイス・ヌシャテルに自社工房であるオフィチーネパネライマニュファクチュールが完成し、これにより開発、製造、品質管理まで時計製造工程のほとんどをこの工房で一貫して行えるようになる。
2005年
パネライ初の完全自社製ムーブメント『P.2002』が完成。
8日巻きのロングパワーリザーブに加え、水平パワーリザーブ表示、第2時間帯表示、ゼロリセット機構等を備え技術力の高さを示した。
のちに発表されるほぼ全ての自社ムーブメントがこの機体から派生していくことになる。
2008年
自動巻き自社製ムーブメント『P.9000』、『P.9001』、『P.9002』が登場する。
ツインバレルにより三日間のパワーリザーブを実現、それに加え『P.9001』、『P.9002』にはパワーリザーブ表示、第2時間帯表示、ゼロリセット機能を搭載した。
2010年
ロービートでチラネジ付きテンプを装備する等、古典的な作りが特徴の『P.999』が完成。
ケース素材にコンポジットを使用した初のウォッチを発表。
2011-2012年
47mmの大型モデルに搭載される『P.3000』が登場する。
初のブロンズ製ウォッチを発表。
2013年
自社製ムーブメント『P.9100』、『P.9100/R』、『P.5000』を発表。

パネライについての豆知識

ラジオミール

イタリア海軍の納入業者だったパネライは、過酷な状況においても発光する夜光塗料を開発する。このとき使用したのが『ラジウムベースの粉末』でこれが『ラジオミール』の由来である。

民間向け時計

1860年に『スイス時計店』としてその歴史をスタートさせたパネライだが、意外にも初めて民間向けに時計をリリースしたのは1993年。理由は軍事専門の精密機器メーカーであったパネライが、東西冷戦の終結により業績が悪化した為である。

刻印

1950ケースのリューズプロテクターに刻印されている『REG.T.M.』は特許の意味。

幻のクロノグラフ

パネライ初のクロノグラフ『マーレ ノストゥルム』。1943年、イタリア海軍の甲板将校向けに開発されたがプロトタイプまでで終わり、製品化される事はなかったが、1990年代後半にその復刻版としてPAM00006、PAM00007、PAM00008が発売された。

パネライ 買取について

パネライ修理・オーバーホールについて

最近チェックした商品

スマートフォンPC